ザッキロク

人生を実況中継。

大学図書館と金銭事情

授業数が多過ぎて復習が追いつかない。

家に帰ればすぐ寝てしまうし、完全にお休みモードなのでテキストを開くことすらしない。

 

しかし、大学の図書館なら勉強に集中できる。だから、閉館時間(22時)まで籠もって勉強しよう。というか、もうそれしか選択肢がない気がする。

家ではダラダラしてしまうし、勉強なんて絶対できない。家から近い図書館は20時には閉まるので大学から帰ったら間に合わない。カフェなんかで勉強に集中できるはずもなく、また金もない。

そうなると、消去法で大学の図書館しか選択肢はなくなる。

 

デメリットをあげると、荷物が増えることか。

家からテキストなどを持っていくことになるので俺のリュックはパンパンになる。いつも使ってるNIKEのリュックが張り裂けそう。

あと、食費がかかる。家に変えれば実家なので母親の手料理が出てくる。(ありがたいことに)

図書館に夜遅くまで居るとなれば、夜食は必須になり、お金がかかる。(ちなみに次のバイトの給料日まで4000円で過ごさなければならない)

PASMOに2000円程度、財布に2000円程度ある。ゆうちょの口座にはほぼ残高がない。

飲み物は大学の給水機でどうにかなるけど、飯はどうすればいいのか…。

 

貧乏底辺落第大学生とは、俺の事。