ザッキロク

勉強ブログです。(予定)

大教室の授業の場において、みんなの前で質問すること

今日、大学の授業があったのですが、その教室は200人くらいの大教室でした。



授業の終わりに「何か質問がある人いますか?」という決まり文句が先生から出ました。



いつも通り誰も質問しないんだろうなと思ったのですが、勇敢にも質問者がいました。(すべて英語での授業です)



周りやる気のない学生たちはざわつきました。
うわぁ、いしきたけえぇ、、、のような感じ。



ちょっと笑ってる人もいました。馬鹿にした感じで。

 

でも素直に私は、尊敬しています。
慣れない言語で、一生懸命話していたその彼は、本当に学問していたからです。



高校の延長線上ではなく、大学という場において、最も尊敬されるべき姿でしょう。



それと自分を照らしたとき自分にがっかりしました。



私なんかまだまだだ、と。



明日からまた気合を入れなおそうと思います。

先ずはしっかり寝て、切り替えます。