ザッキロク、うつ病奮闘記

うつ病の底辺落第大学生が日々の生活を綴って、人生を実況中継。

留年が正式に決定しました。

今日大学の卒業者発表があったのですが、その欄に自分の学籍番号はありませんでした。

まぁ最初からわかっていた。(最後の授業は精神が保てず、外出できる状況ではなかったから)のですが、面と向かってみるとやはり悔しいです。

同期が社会に既に旅立ってしまう。先を越されるような感覚があります。

それでも父から言われた通りに、先ずは病気を治すことを最優先に考える。

就活は引く手あまた、空前の売り手市場だから落ち着けと。

頭の中で葛藤が起きています。