ザッキロク、うつ病奮闘記

うつ病の底辺落第大学生が日々の生活を綴って、人生を実況中継。

村山由佳「天使の卵」

 

天使の卵 エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

天使の卵 エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

 

 

ずっと昔に買っていたがまだ読んでいなかったので読んだ。

 

この小説は、本当に展開が急過ぎて先が読めない。一難去ってまた一難。辛いことがあった後に幸せが訪れ、また不幸になるの繰り返し。

 

最後の終わり方も、突然やってくる。俺は、残りのページ数からどういう展開になるのかを予想しながら読むのが好きなので、予測読みをよくやるんですけど、予想が全く当たらなかった。

 

それと同時に、たった一ページで展開がガラリと変わるので飽き性の俺にはちょうど良かった。